カメラ・ビデオカメラ・ドローンレンタル
カメラ・ビデオカメラ・
ドローンレンタル

撮影・ロケ場所紹介 その1 関西編 業務用ビデオカメラレンタル・ドローンレンタル

  • 06-6633-5400
  • 03-3351-3600
アクセスマップ
  • 大阪
  • 東京
  • お問い合わせ・資料請求

ブログ BLOG

撮影・ロケ場所紹介 その1 関西編

2016.04.14

今回は志向を代えて、

「こんなところで撮影ができちゃう!」撮影・ロケ場所をご紹介します。

第1回目は弊社本社が大阪ということもあり、関西の撮影・ロケ場所をご紹介します。

 京都ロケなら、京都タワーで!京都の実景や夜景の撮影も可能。

ブログを書かせていただいてる私、協和産業カメラレンタル担当“K”の出身が京都ということで・・・

「こんなところで撮影ができちゃう!」初投稿は、

京都の玄関口JR京都駅前にそびえ立つ京都のシンボル、『京都タワー』

①京都タワー(昼)

今からおよそ50年前の1964年にオープンした京都タワーですが、

外観はろうそくをイメージして造られたという説が一般的ですが、現在京都に住んでいる僕もそう思っていましたが・・・調べてみると実は、灯台をイメージして造られたそうなんです。お恥ずかしい今まで自信満々に僕から「あれは、ろうそくだ」と聞いた方々ごめんなさい!

高さは131メートル、展望室に行く京都の景色が一望できる場所なんですが・・・

 

実は、事前にお願いすれば地上100メートルの展望室からの景色を

撮影できちゃうんです、特に夜景撮影がオススメです!

③タワーからの夜景

撮影についてのご相談は、下記まで

担当者:コミュニケーション推進室 遠藤陽子(エンドウヨウコ)

TEL :075-371-3115(直通)

受付時間:平日 9:00~18:00

 

〔京都タワー・ホテル詳細データ〕

住所   :〒600-8216 京都市下京区烏丸七条下ル

電話番号 :075-371-3115(直通)

営業時間 :・ホテルは、24時間営業

・レストランは、11:30~21:00 ※店舗により異なる。

・展望室は、9:00~21:00まで 定休日 ・ホテル&展望、その他施設は無休

URL: http://www.kyoto-centuryhotel.co.jp/

アクセス :【電車の場合】JR京都駅烏丸中央改札口正面

 

撮影のことならお任せ!京都のオシャレカフェ。

続いては、京都タワーから車で12分程の場所にある、

内装デザインが一際目を引くカフェをご紹介します。

京都THREE京都THREE 

実はこのカフェには、東京の飲食店で年間約100件もの撮影受け入れをしてきた、ロケ対応のプロスタッフがいるのだそう。撮影場所の候補として、ぜひ検討してみては?

お店は地下1Fにあり撮影中のひと目を避けられる上、天井が高く窓の大きい明るい空間!昨年11/25にリニューアルしたばかりのお洒落でキレイな店内です。

 

〔撮影実績〕

・2016年1月4日放送「おはよう朝日です」の『サキヨミ Enter!』のコーナーに登場。

・るるぶ、まっぷる、Hanako、関西ウォーカーなど各種メディアにも掲載

 

撮影についてのご相談は、下記まで。

担当者: 吉本徳之(ヨシモト ノリユキ)

TEL :075-212-1150

 

〔three* 京都三条店 (スリー)詳細データ〕

住所  :京都府京都市中京区福長町101番地 サクラアネックスB1

電話番号:050-5589-9088 (予約専用番号)、075-212-1150 (お問い合わせ専用番号)

営業時間 :11:30~22:30(LO22:00)ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

定休日     :無休

URL  :http://three-italian.com/

 時代劇の聖地! 京都・間人

最後に京都といえば時代劇ということで、

勝新太郎も愛した時代劇の聖地ロケ地をご紹介します。

それは・・・・

京都府北部・丹後半島にある間人(たいざ)の海。皆さんも一度は時代劇で見たことがあるハズ!

間人がどんな場所かはコチラで

あの名作のあのシーンが実は間人で撮影されていたんです。

Adobe Photoshop PDF

 

 

詳しくはロケ地情報誌「ロケーションジャパン」最新号に

掲載されていますので、ぜひご覧下さい。

 

 

 

皆様どうでしたか?

撮影の際、機材にお困りならぜひ弊社 協和産業のビデオカメラレンタルをご利用下さい。

 

撮影・ロケ場所の紹介は定期的に行っていきますので、今後もお見逃しなく!

トップに戻る